恵比寿神社大祭 ~べったら市2018~

10月19日に開催されました、恵比寿神社のべったら市に行ってきました!!

恵比寿神社大祭べったら市とは・・・

10月は出雲大社に全国の神様が集まるため、出雲大社以外には神様が不在のため神無月と呼ばれています。

(反対に神様が一斉に集まる出雲大社の地域のみ神有月と呼ばれるそうです。)

その留守の間に守り神として任されたのが恵比寿神ということで、この神無月にはその恵比寿神へ1年の安全を感謝する、えびす講というお祭りが執り行われるようになりました。

お祭りの周辺でお供え用の野菜などを売られる市場が立ち上がり、中でもべったら漬けを売るお店が多く見られたことからべったら市と呼ばれるようになりました。

べったら漬け、おいしいですよね!

昔はお供え物を売っていたようですが、お祭りといえば出店ですね♪

いつもは落ち着いたイメージの駒沢通りもにぎやかでした!

やきそば、たこ焼き、お好み焼きにベビーカステラ・・・上げだしたらキリがありませんね。

神社へ向かうと長蛇の列が・・・参拝の方で文字通りお祭り騒ぎでした!

今年は10月19日・20日の2日間でした。

来年も開催予定なので気になられた方は足を運んでみてはいかがでしょうか?